お問い合わせ

看護部門紹介

人間ドッグのご予約

薬剤部

職務内容

  • 外来処方箋チェック
    院外処方箋を患者様にお渡しする前に、薬の量や飲み合わせに 問題がないかチェックを行っています。
  • 入院処方調剤
    すべての患者様の薬を飲み間違い防止のため、名前や服用時間を入れて1包化しています。 入院時の持参薬のチェックや分包も行っています。
  • 入院服薬指導
    入院されている患者様に薬の説明を行っています。薬の効果、副作用、相互作用、疑問点などお話しています。他の病院からの持ち込み薬も説明しています。服薬指導の内容は医師や看護師に伝え、病気の改善に努めています。
  • 注射薬監査
    注射薬の量や配合変化を監査しています。
  • 薬剤管理
    薬の不足や期限切れが起こらないよう管理を行っています。麻薬、毒薬などは一つの間違いもないよう記録を残しています。また、病棟在庫の期限チェックも行っています。
  • 医薬品情報管理(DI)
    月に一度、「DIニュース」を発行し、新規採用薬や薬の特徴などの情報提供を医師や看護師に行っています。また、「採用薬品一覧」の発行も行っています。

所属長挨拶

薬剤師の業務は薬のスペシャリストとして、医薬品の適正使用と安全確保を図り、薬物治療の質的向上に取り組むことです。
患者さまの視点にたち、疾病の治療とQOL(生活の質)改善に貢献するため自己研鑽に努めています。
医薬品に関することは私たちにお任せください。

薬剤部長 青木素子

勉強会

  • 院内
    月に一度、医師と合同で勉強会を開催しています。また、必要に応じて製薬会社による新薬などの勉強会を開催しています。
  • 院外
    愛知県病院薬剤師会学術講演会、製薬企業による講演会に参加しています。