お問い合わせ

看護部門紹介

人間ドッグのご予約

婦人科

医師紹介

山野井 純子医師

略歴
・昭和43年 東京女子医科大学卒
・昭和43年 名古屋市立大学産婦人科
・昭和48年 豊川市民病院
・昭和52年 豊橋市民病院
・昭和57年 国立豊橋病院
・平成2年  瀬尾医院
・平成7年  光生会病院
資格
・日本産婦人科学会 専門医
・優生保護法指定医
・ケアマネージャー
・日本医師会 認定産業医


廣田 穰医師

略歴

1978年 名古屋保健衛生大学医学部卒
1980年 腹腔鏡の研鑽
1989年 藤田保健衛生大学医学部 産婦人科 講師
1994年 内視鏡手術専門チームを編制し本格的な腹腔鏡手術を開始
1995年 藤田保健衛生大学医学部 産婦人科 助教授
2004年 第44回 日本産科婦人科内視鏡学会総会 シンポジウム 担当
2006年 第58回 日本産科婦人科学会総会 シンポジウム 担当
藤田保健衛生大学 医学部 産婦人科 教授
第46回日本産科婦人科内視鏡学会総会 シンポジウム担当
2007年 16th Annual Congress of International Society
for Gynecologic Endoscopy
Invited speakerとしてシンポジウム 担当

資格
・日本産科婦人科内視鏡学会 理事
・同学会技術認定審査委員
・日本内視鏡外科学会 評議員 その他
専門
・婦人科内視鏡手術
・日本産科婦人科内視鏡学会 技術認定医
・日本内視鏡外科学会技術 認定医
・American Association of Gynecologic Laparoscopists (AAGL)メンバー


塚田 和彦医師

略歴
・平成3年  藤田保健衛生大学卒
・平成18年 藤田保健衛生大学 講師
資格
・医学博士
・日本産婦人科学会 専門医
・日本生殖医療指導医
・日本産婦人科内視鏡技術 認定医


診察内容

Q&A

Q、更年期障害にはどんな症状がありますか?
A、以下の症状があります。更年期障害で起こる場合と、他の病気で起こる場合があります。
・顔がほてる
・汗をかきやすい
・手足が冷えやすい
・息切れ、動悸がする
・寝つきが悪い、眠りが浅い
・怒りやすく、イライラする
・くよくよしたり、落ち込む
・頭痛、めまい、吐き気がする
・疲れやすい
Q、避妊の薬はありますか?
A、低用量ピルがあります。他の避妊方法と組み合わせることで、さらに効果が高まります。避妊以外にもにきびや生理痛にも効果があります。
Q、漢方薬はあまり効かないのでは?
A、生理痛や更年期障害には漢方薬がよく効くことがあります。一人一人に合った薬を使うことが大切です。
Q、おりもの(帯下)が多く、かゆみもあるので心配です。
A、検査で、おおよその原因がわかります。カンジダ症やトリコモナス症などの性感染症の可能性があります。
Q、性感染症に気づかずに治さないでいると、どうなるの?
A、淋菌やクラミジアは、不妊症の大きな原因となります。また妊娠してしまうと、赤ちゃんにも病気が移ることがあります。放置せず早めに治療しましょう。
Q、生理痛また生理の量が多く、心配です。
A、ホルモンの異常や、子宮筋腫・子宮内膜症という病気が原因のことが多いです。内診と超音波検査でほぼ正確に診断が出来ます。
Q、子宮筋腫はどんな病気ですか?
A、30代後半からとくに発生する良性の腫瘍です。凝血をとなう月経がよくみられます。
Q、子宮筋腫は子宮ガンと関係ありますか?
A、子宮筋腫が悪性になることはほとんどありません。しかし、ガンが隠れている場合もあります。きちんとした検査をお勧めします。

診察時間

診療時間の詳細は外来医師診療時間のページでご覧下さい