お問い合わせ

看護部門紹介

人間ドッグのご予約

リハビリテーション科

職務内容

当院のリハビリテーション科は、理学療法士4名と作業療法士1名、言語聴覚士(非常勤)0.5名、助手1名の6.5名で、患者様の障害のみならず社会復帰に向けて取り組み、地域に根付いた医療を目指しています。
外来では整形外科分野での慢性疼痛疾患や退院後のフォロー、脳血管疾患を中心に行っており、入院では主に骨・関節疾患等の整形外科、消化器疾患を中心とした外科での術前術後を含めた急性期リハビリテーション及びがんのリハビリテーション、内科においては脳血管疾患・呼吸器疾患・廃用症候群等を対象に運動療法を実施しております。
また言語聴覚士においては術後早期の経口摂取を目的とした訓練、むせや嚥下障害がみられる患者様に対する摂食・嚥下療法、食形態のアドバイスも行っております。1人1人の病状に応じて訓練場所・内容を適宜変更しつつ、きめ細やかにリハビリテーションを実施しております。

所属長挨拶

光生会病院では術前・術後の急性期リハビリテーションから外来での慢性疼痛疾患まで対応しており治療技術のみならず幅広い知識も要求されています。
そのため患者様及びそのご家族様の要望に応えるべく、各自が積極的に学会発表、勉強会・講習会に参加し、日々研鑽をつんでいます。

理学療法士 角谷 幸宏