お問い合わせ

看護部門紹介

人間ドッグのご予約

放射線部

所属長挨拶

挨拶
核医学については三十数年間従事し、前職においてはPET検査の立ち上げから、研究、学会活動を主に行い、名古屋放射線診断クリニックの基礎を築いてまいりました。今後は光生会病院 先端画像センター(PETセンター)が日本のみならず、世界に通用する施設とし微力ながらお手伝いしていく所存です。

米国核医学会 SCIENTIFIC AWARDS 金賞受賞

資格
核医学専門技師、PET認定技師、第一種・二種放射線取り扱い主任者免許

所属学会
米国核医学会(SNM)、日本核医学会、分子イメージング学会、日本放射線腫瘍学会、日本放射線技術学会、他 計10学会

放射線部


所属診療放射線技師は常勤 11名 とパート 3名 の14名 です。

業務関連認定、国家資格等

施設認定

マンモグラフィ健診施設画像認定施設
(マンモグラフィ健診精度管理中央委員会)

国家資格

第1種放射線取扱主任者 2名
第3種放射線取扱主任者 1名
第1種作業環境測定士 1名

学会認定

核医学専門技師  (日本核医学会他3団体) 1名
健診マンモグラフィ撮影認定放射線技師
(マンモグラフィ健診精度管理中央委員会)
4名
超音波検査士 (日本超音波医学会認定) 1名
内視鏡技師  (日本消化器内視鏡技師会認定)

3名

胃がん検診専門技師  (日本消化器がん検討学会) 5名
X線CT認定技師  (日本X線CT専門技師認定機構) 1名
胃がんX線検診読影部門B資格
(NPO法人 日本消化器がん検診精度管理評価機構)
1名

各業務に携わる技師が、その専門性を生かし患者様、受診者の方に満足していただけるよう自覚を持った対応で接するよう心がけております。検査、放射線についてのご質問等ございましたらお気軽にご相談ください。

主な職務

各種検査と管理で、各種撮影を通じて病気の早期発見、診断、治療に関わっております。また、撮影機器、X線、放射線の管理も一連の業務です。

主な撮影業務

撮影された画像は、PACS(画像のデジタル化)の採用により院内の各診察室、病棟ナースセンター等での読影が可能となっています。